ファッションとしてのオシャレな腕時計の選び方3選

色に個性を見出して選ぶ

時計というと、いろいろなデザインがありますが、腕時計の場合には本当に種類が多いです。アナログか?デジタルか?という違いがまず大きいです。それ以外にもカラーが全然違います。ビジネスなどで使うものは地味というか、黒、シルバーなどが中心で、ファッションとして使っている腕時計は青、赤、黄色など、かなり目立つ色のものがあります。ファッションとして腕時計を使っているならば、当然人目につかないで意味がないので目立つ色を使う必要があります。そういった色でも十分オシャレと思えるデザインのものがあるので、色にもこだわっていくべきでしょう。

文字盤のこだわりで選ぶ

腕時計の顔とも呼べる部分がやはり文字盤になるでしょう。これは主にアナログの腕時計の話になりますが、この文字盤は本当に製品によって、ブランドによって全然違います。かなり細かい部分までこだわっているものもあれば、かなりシンプルなものもあるなど、1つ1つ印象や感じ方も異なっていると思いますね。どういった文字盤のものを選ぶか?は好みで構いませんが、ある程度自分が好きな方向性があると思うので、それに見合う腕時計を探していくと良いでしょう。

腕時計全体の印象で選ぶ

腕時計は色、文字盤、あとはベルトなどを合わせて全体的な印象が構成されるでしょう。ファッションとして身に付ける場合には、ある程度許容範囲は広いと思いますが、長く使っていくものでしょうし、外出時には常に身に付ける可能性のあるものですから、身体の一部に近い感覚かもしれません。そうなると、自分がいつもそれを着けていて違和感ないか?いつもしているコーディネートとあわせたときに自然か?といったことを考えて、全体的な腕時計のデザインがしっくりくるか?を考えた方が良いと思いますね。

タグ・ホイヤーは、高級時計メーカーです。150年以上の歴史があり、メンズもレディスも展開しています。