どんなお土産を選ぶのがセンスある?東京編

せっかくの東京土産、何が喜んでもらえるかな

東京へ旅行に来た観光客が自分や友人へのお土産を買うとしたら…どんなものが嬉しいものでしょうか?食べ物?それとも形に残るもの?個人の好みの問題もありますが、どんなお土産を選んでも気持ちはひとつ。「喜んでもらいたいな」でしょう。ではさて、どんなお土産を選ぶのが一番無難かつ喜んでもらえるのでしょうか。年齢性別、食べ物、食べ物以外、色々な角度から考えていったらこうなりました。是非参考にしていただけたら、と思います。

まずは東京2大スポットでのお土産チェック!

さて、早速ですが若い世代中心でいきましょう(笑)東京へ来るとなると大抵のケースで訪れるのは東京ディズニーリゾート、または東京スカイツリー及びスカイタウンではないでしょうか。この両方の場所にてお土産をゲットするのは間違いはあまりないと思います。特に東京ディズニーリゾートのお土産は老若男女問わず、ついホッコリしてしまいますよね。その中でもディズニーリゾートでは、仮にお菓子を買ったとしても、外側の箱がまた可愛かったりして、女性や子供にはウケがいいです。また、男性であっても、酒の肴のようなお土産まで存在しています。これってある意味夢を売っているってことなんでしょうね(笑)東京スカイツリー及びスカイタウンであれば、限定スイーツのお店などが多いので、ここではちょっとおしゃれなスイーツがオススメです!

東京丸出しのお土産は…センスない??

逆手に取れば、の話ですがこれはこれで可愛いと思われることもあるのでしょうが、例えば「浅草」と入ったTシャツやマグカップなど、東京にちなんだロゴが入ったグッズはどうなのでしょう…。修学旅行のノリで買うのもアリなのかもしれませんが、センスとしてのとらえ方ではやや微妙ではないでしょうか…。また、指名されているのであればまだ話は別ですが、昔ながらの「雷おこし」のようなものも、伝統菓子ですし高齢の方々にはいいのかもしれませんが、若い世代には限定スイーツなども多いのでそちらもお勧めです。 しかし要はお土産は気持ちばかりのもの。何が良くて何がいけない訳ではないので、買う側も楽しみながら選ぶのが一番なのかもしれませんね。

東京の土産ならば種類が豊富ですから、あらかじめ調べておいて、必ず購入できるように準備しておくことをおすすめします。