楽しい東京旅行でお土産を買い過ぎた時の対処法!

コインロッカーを利用する

東京は観光スポットがとてもたくさんある楽しい街で、色々な所を回って楽しむ人は多くいるでしょうが、それと同時にお土産を買うことも多いでしょう。そして、魅力的な商品がたくさんあり、つい色々と買い込んでしまい、持ち歩くのが大変になると言うこともあるでしょう。そんな時に便利なのが、コインロッカーです。一時的に荷物を預けておくことで、身軽になり、行動しやすくなります。上野駅や東京駅など、主要駅にはたくさんのコインロッカーが用意されていて、サイズもさまざまですから、使い勝手が良くて便利です。

クロークサービスを利用

東京に旅行に来て買い物をする際に、サイズが大きい物を買ってしまうと、持ち歩くのが大変になります。しかし、とても気に入った物であれば、買わずに帰ると言うのは心残りで嫌なものです。そこで役に立つのが、クロークサービスの利用です。例えば、東京駅には全日、朝から夜まで開いているクロークサービスがあります。サイズや重さに制限はありますが、結構大きな物、重い物まで預かってくれますし、料金もそう高くありませんので便利です。

自宅に送ればとても身軽

東京でお土産を買った時には、コインロッカーやクロークサービスなどの利用で、かなり負担を軽減することができますが、買い物の量がとても多くなると、そういったサービスではカバーしきれないものです。また、預かってもらうサービスだと、結局引き取りに行って、自分で持って帰ることになりますから大変です。そこで覚えておきたいのが、自宅に発送すると言う手段です。もちろん送料はかかってしまいますが、自分で無理に持ち帰って紛失したり壊してしまうかもしれないことを考えれば、良い判断だと言えるでしょう。

東京の新名所として誕生したスカイツリーには様々な名物も誕生し、スカイツリーの土産もたくさん販売されています。